全てのナースに「不安のない再出発」を!

 

はじめまして。このサイトを運営しているナース 山本ののか です♪

 

当サイト(リ・ナース)では、看護師の転職事情や再就職に関するあなたのお悩みを解決するために「より分かりやすい情報」を提供します!

 

そのために、わたし自身の実体験(実際に転職サイトを利用してみた感想や再就職のために準備しておくことなど)を交えながら説明させていただきます。

 

リ・ナース 

 

episode.1 当サイト管理人のナース人生について

 

まずはじめに、このサイトを運営するわたし自身についてお話させていただきます(^.^)

 

 

氏名:山本 ののか   年齢:28歳    看護師歴:8年

(新卒からずーっと手術室勤務ですので、病棟経験はしたことがありません!)

 

 

わたしが以前勤務していた病院は国立系列で、550床を有する大型病院のため看護師のわたしも国家公務員として扱われていました。

 

 

この7年間勤務していた手術室は、年間手術件数が約5000件と救急医療を兼ね備えた超多忙かつ超最先端の知識が問われる鬼部門でした。

 

 

そんな病院ですから、仕事が不慣れな看護師は疎まれがちで、スタッフが多い職場となれば人間関係だけで疲弊するほどイロイロありました…((+_+))

 

 

「えー、でも国家公務員ならお給料もいいし、手当だって充実でしょ?」

 

そう思ったあなた!おおまかには、正解です。

 

わたしのお給料は7年目で、手取り25~30万円/月、ボーナス手取り40万円以上でした。

家賃手当、交通費…国に守られているので福利厚生も抜群です。

 

 

でも、この手取り25万/月には、想像以上のタダ働き(ボーナス残業なんてあたりまえ)と委員会や研究などといった通常業務以外のお仕事を負担しているからなんです。

 

わたしは、本当にこのタダ働きが大嫌いでした!

 

(もちろん、今は働き方改革でどの企業もクリーンな経営を目指していますし、ほかの国立系列病院がどこもそういった働き方ではないのでお間違えの無いようお願いします。)

 

 

そんなこんなで、絶対明日は辞めてやる!と言いながらも毎日をがむしゃらに乗り越えてきて、気づけば28歳でした…(泣)

 

 

そんな私がなぜ転職を考えるようになったのか…。

 

 

それは後輩の留学がきっかけでした。

 

それまでも同期がどんどん結婚して寿退社、中には自分のお店を持ちたいと辞めていった友人もいました。

 

でもわたしは臆病なので、仕事を辞める、とか、転職するとか、そういう「変化」にはなじめないと思っていたんです。

 

でも後輩の留学が、正直、うらやましいと思いました。

 

留学すること自体がうらやましかったのではなく、人生のために自分がやりたいことをやっている、ということがうらやましかったのです。

 

 

「わたし、本当にこのままでいいのかな?」

 

 

わたしの人生が、ここでこのまま流れていったとして、これは本当に自分が満足する人生なんだろうか?

と考えたのです。

 

実はわたしすごーく臆病で、堅実な就職をすることだけを考え、一生1人でも食べていける看護師という仕事を選びました。

 

 

7年間乗り越えてきた、いわば仕事に慣れたこの環境を手放してまでやるべきことがあるのか、今しかやれないことをやらないで本当に悔いが残らないか

 

もし転職できたとしても、「今のお給料より下げたくない、手術室経験というキャリアを活かしたい、有給もとりたい、人間関係ってどうなんだろう

 

 

本気で転職を考え始めた7年目はこんなことがぐるぐる頭をまわって、精神的にかなりまいってしまっていたのをおぼえています。(かなりきつかったです)

 

 

そんななかでもやっぱり転職を決意したのは、「一生続けていける職場に出会いたい」という思いでした。

 

 

episode.2 わたしが転職という壁を乗り越えられた理由

 

わたしの今までナース人生(エピソード1)にお付き合いいただき、本当にありがとうございました(^.^)

 

 

わたしが精神的にまいってしまうほど苦労した転職

 

エピソード2は、転職成功させることができた理由をお話ししたいと思います。

 

 

臆病で転職に無知だったわたしが成功できた理由は、本当に1つだけ!

 

 

それは「看護師専用の転職サイト」にお世話になることでした。

 

 

なぜなら、(自分で決めたものの)再就職におびえて露頭に迷っていたわたしを、転職サイトは正しい方へ導いてくれたからです。

 

 

①何から始めたらいいのか

②転職事情はどうやって情報収集したらいいのか

③転職先のことを知りたい

④転職の倍率ってどれくらい?

⑤転職に一番有利な時期は?

⑥再就職の準備って何が必要?

⑦面接のアポイントなどの就職先との連絡は?

 

 

1分で思いつくだけでも、もう7個にも及ぶ転職への疑問・不安。

 

こんな不安と何カ月も付き合っていくのは、そうとうな精神力が必要になってきます

 

 

しかも、本当に精神力をつかうべきなのは「あなたがベストな転職を成功させる」ことなんですから本末転倒なことがわかりますよね。

 

 

そんな苦労をいったんに引き受けて、あなたに的確な情報提供と就職先とのコンタクトを担ってくれるのが「転職サイト」だったんです。

 

 

わたしもテレビのCMなんかで「看護師専用転職サイト」のことは知っていましたが、転職サイトの人に言われるがまま転職してしまうのではないかという疑心暗鬼

 

どんな利益があってわたしに親切にしてくれるんだって思ってました。(この時期はほんとうに心がすさんでいましたので(笑))

 

 

でも、転職はわたし一人の力ではどうにもできない。(やっと気づいたわけですね)

 

そんな疑心暗鬼で登録してからというもの(わたしは心配性でいろんな意見が聞きたかったので、10社以上の看護師転職サイトに登録しました!)、本当に気持ちが楽になりました

 

 

転職サイトに登録して、

 

①転職についての漠然とした不安をなくしていく(上記の7個の疑問)

②転職(再就職)のリスクを知り、対処しておく

③自分らしく働くこと(再就職)を怖いこと、難しいことだと思わなくてもいい!

 

ということを改めて思いました。

 

たったこれだけの話なのに、これでほとんど大丈夫なんです。

 

正しい知識を持っておけば転職は怖くないし、思っていたよりもシンプルです!

 

 

仕事を辞めるのは、きついことがあれば逃げる人間だと思われ自分の評価を下げることになるのでは?

 

再就職に不利になる、最悪の場合就職先が見つからないのでは?

 

 

とわたしも頑張ってきましたが、転職した今思うことは、それは逃げることではない、ということです。

 

世界はあなたのために用意された場所ではありません。

 

だから、あなたは自分に合った場所を、自分で探さなければならないのです。

 

 

どの病院も良い人材が欲しいと願っています。

前の経歴がうんぬんよりも、面接に来ている今のあなた自身をしっかり見てくれています(^^♪

 

転職は絶対に負けられない戦い!ですから、あなたの望む未来のためにも、「気持ちで負けたら、転職は負け!」の気持ちで頑張りましょう!

 

 

episode.3 当サイト管理ナースのその後

 

さて、エピソード2にもお付き合いいただきありがとうございました。

 

プロフィールの最終章であるエピソード3では「現在のわたし」についてご紹介させてください(^^♪

 

 

何度も言いますが、初めての転職はホントに、もうそれはそれは不安でした。

 

わたしは、新卒の就職が看護学校から国立系列病院へエスカレーター式だったので、就活もしたことがなくて。

 

就職の仕組みも履歴書の書き方も知らない、一からの就職活動でした。

 

 

そんなわたしも、現在は「満足のいく転職ができた」と自負しています!

 

 

キャリアを活かしながら仕事も楽になり、なんと!お給料が月5万円もアップしました!

 

 

すごくないですか?

年間に換算すると60万円もアップしたということです!

 

これは一人では成しえなかった!「転職サイトの実力」なのだと体験者として感じます。

 

 

わたしが体験した「転職の不安と労力を少しでも軽減したい」という強い思いに駆られたのがこのサイトを立ち上げるきっかけとなりました。

 

看護師という仕事は、ほんとうにやりがいのある仕事です。

あなたにもっとピッタリあった場所で、自分にピッタリの働き方で輝けるはずです。

 

 

より良い転職を目指すあなたのために、このサイトをどんどん利用してください!

 

 

「リ・ナース」は、あたなの再出発(リスタート)を応援しています!

 

転職サイトホームページや口コミだけでは分かりにくい情報を「実際に転職を成功させた看護師の視点」を生かし、どこよりも正直に分かりやすく提供することを心がけています。