看護師の「派遣」と「アルバイト・パート」の違いって何?

お役立ち情報♪

派遣 アルバイト 違い

 

看護師って、今や病院でガッツリ働く正規雇用だけでなく、あなたのペースで働くことができる「派遣」や「アルバイト・パート」といった就業形態も人気があります!

 

でも看護師の「派遣」と「アルバイト・パート」ってどう違うのか、わかりにくいですよね?

 

こんにちは[Re:NURSE-リ・ナース-]管理人の山本ののかです!

ここでは、そんな看護師の「派遣」と「アルバイト・パート」の違いを全てご紹介します!

 

「派遣」と「アルバイト・パート」の雇用形態の違い

 

看護師で言うところの「アルバイト」「パート」は、勤める医療機関・介護施設の職員として働く直接雇用になります。

 

つまり、お給料は勤める医療機関・介護施設からもちろんいただくことになりますし、シフトやその依頼もその職場から受けることになります。

 

これに対して「派遣」は、派遣会社に雇用され、医療機関・介護施設に派遣される形態で、お給料や仕事・シフトも派遣会社から受けることになります。

 

派遣 アルバイト

 

 

最も大きな違いは、

 

・アルバイト・パート … 福利厚生や待遇・給料などの条件は全て勤務先である医療機関・介護施設のものが適用される。

 

・派遣 … 派遣会社のスタッフという扱いになるため、福利厚生も待遇・給料なども、すべて派遣会社のものが適用される。

 

という部分になります。

 

そのため、同じ職場で働くとしても、アルバイト・パートと派遣とでは、働きやすさもお給料もかなり違ってきます。

 

 

「派遣」で働くメリットとは?

 

そして実はアルバイトやパートとして働くよりも、「派遣」として働いた方がメリットが多いんです!

そこで次に派遣で働くことのメリットをご紹介します!

 

メリット1、時給が高い

 

実は、病院や介護施設にアルバイトやパートとして雇われて働くよりも「派遣ナース」として働いた方が時給が高いんです!

 
雇用形態派遣アルバイト

パート

給料時給制時給制
時給1,200円~2,500円以上800円~2,000円程度
休日の自由度
福利厚生
有給

 

上の表をご覧になるとわかります通り、実は「派遣」と「パート・アルバイト」ではこんなにも待遇が違うのです!

 

もちろん勤務地エリアにもよりますが、アルバイト・パートに比べて派遣の方が平均時給が400円~500円も高くなるのです。

 

メリット2、福利厚生や有休もあり!

 

しかも、「派遣ナース」は福利厚生が社員並みに充実していて、働き方によっては社会保険にも加入することができるんですよ!

 

さらに勤務が半年以上の長期に渡る場合には、有給休暇までもらうことができるのです!

 

メリット3、アルバイト・パートより休みがとりやすい!

 

アルバイトやパートとは違い、「派遣ナース」は病院や介護施設の管轄ではなく、派遣会社の従業員になるのです。

 

ですから、お休みの希望は、病院や施設ではなく、派遣会社に出すことになります。

 

ですから、職場が休みづらい雰囲気だったとしても、希望を出しやすいし、取りやすいですよね。

 

メリット4、勤務地が肌に合わなかったらすぐに変えてくれる!

 

「職場の雰囲気がすごく苦手!」

 

とおもっても、アルバイトやパートのように直接雇用では、なかなか辞めることもままなりません。

 

でも派遣会社は多くの派遣先を抱えていますので、希望を出せば就業先をすぐに変更することもできるのです。

 

だから「人間関係に悩んでいても、また新しい職場を探すのはしんどいし」なんて悩まなくて済むのは、大きなメリットですね!

 

メリット5、不採用になる心配が少ない!

 

アバイトやパートは、1つの企業に申し込むため不採用になったら、また次の職場を探し、履歴書を書いて、面接に行って…と何度も手間がかかることになってしまいます。

 

ところが派遣会社は、基本的に採用条件を満たしている人の申し込みを断ることができないのです。

 

ですから、募集がある派遣会社に登録すれば、あなたはすぐにでも採用されてお仕事をもらうことができるのです。

 

さらに勤務先(派遣先)を決める際にも、派遣には面接での選考などはありません。

 

派遣スタッフとして登録している時点で、一定以上のスキルがあるとみなされるのです。

 

ですからあとは希望する勤務先との面談・仕事の打合せ等を行って派遣就業スタートとなります。

 

これがひょっとしたら「派遣」の最も大きなメリットかもしれませんね!

 

看護師の派遣と言えば「看護のお仕事」!

⇩看護のお仕事【派遣】公式サイトへはこちら♪⇩


 

 

「派遣ナース」にデメリットは無いの?

 

ここまで見ると「派遣ナース」はメリットばかりのようですが、やはりデメリットもあります!

 

デメリット1、同じ職場で働き続けるのは難しい

 

「派遣ナース」で、一箇所の職場に留まり続けるのは、どんなに長くても3年までだと言われています。

 

ほとんどのケースが、長期派遣でも1年~1年半程度で派遣期間が終了し、その後はまた別の職場で働くことになります。

 

ですから、ずーっと同じ職場で働いていたい、という人は、やはり正規雇用を目指した方がいいですね。

 

 

デメリット2、寮などに入ることはできない

 

できれば看護師寮に入りたいと思っていても、基本的に派遣の看護師には、看護寮の使用が認められません。

 

中には派遣向けの看護師寮を用意しているところもありますが、かなり稀だといえます。

 

ですから派遣ナースとして働く場合は、寮に入ることはまずできないと思ってくださいね!

 

デメリット3、ローンなどの審査が通りにくい

 

基本的に、金融機関は「派遣社員」を正規雇用の社員と同じようには扱わない場合が通常です。

 

ですから「住宅ローン」や「フリーローン」、「消費者金融ローン」などの審査時に不利になる場合があります!

 

 

「派遣」で働くにはどこで登録したらいいの?

 

それでは最後に、「派遣ナース」として働くためにはどこから登録したらいいのか、ご紹介します!

 

この[Re:NURSE-リ・ナース-]は、看護師のための転職サイトをご紹介していますが、実はほとんどの転職サイトが「派遣ナース」を扱っていないのです。

 

でも、もちろん中には「派遣ナース」を専門として扱う転職サイトもあるんですよ!

 

それが「MCナースネット」と「看護のお仕事【派遣】」なんです!

 

もし派遣での看護業務に興味があるなら、こちらに詳細を載せておきますので登録してみてくださいね!

 

もちろん登録~就業まですべて無料です!

 

看護師の派遣と言えば「看護のお仕事」!

⇩看護のお仕事【派遣】公式サイトへはこちら♪⇩

 

MCナースネット→詳細ページはこちら!

 

 

気に入ってくださったらシェアお願いします!
関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバック
トラックバックURL