看護師の病院以外の転職先は意外に多いんですよ!

お役立ち情報♪

病院以外

 

急性期病院で働いて6年になりますが、私はもともと病弱で、ここでの仕事は体力的にかなりハードなうえに夜勤も週1回。しかも出会いも少なく、就職してから彼氏もできたことがありません。このままこの病院で続けていていいのか将来が心配になります。看護師の資格を活かしながら他に働ける仕事はないのでしょうか?

 

このようなご相談をいただきました。

 

確かに、急性期の病院は患者さんの数も多いうえに重症の方も多いので、仕事内容がハードなうえに精神的にも負担が大きいですよね。

 

わたくし山本も、現在の職場はとても充実していますが、オペの数が多いうえに、救急も基本的にすべて受け入れる体制なので、体力的にはかなりハードです。

 

体力的にきついからと転科を希望する先輩や、精神的なストレスでやめてしまう後輩も少なくありません

 

確かに大きな病院で働き続ける看護師には、体力的にも精神的にもある程度タフな方が多いように思えます。

 

でもせっかく取得した看護師免許ですから、できればこの先もその資格を生かして働いていきたいですよね!

 

こんにちは[Re:NURSE-リ・ナース-]管理人の山本ののかです!

そこで今回は、看護師資格を活かすことができる「病院以外」の働き方をご紹介します!

 

病院以外で看護師免許を生かせる職場は意外に多い⁉

 

病院以外

 

「病院以外で看護師免許を生かせる職場なんてそんなにないんじゃない?」

 

ひょっとしたら、そう思っているかもしれませんね?

 

ところがあなたが思っている以上に看護師の資格を持ちながら、病院やクリニック以外で活躍している人ってとっても多いんですよ!

 

訪問看護

美容クリニック

企業内の医務室などで働く「産業看護師」

保育園で子供の健康にかかわる「保育園看護師」

ツアーナース

健診センター(人間ドック)

献血ルーム

 

いわゆる病院看護ではなく、看護師資格を活かせる職場はこんなにあるんですよ♪

 

例えば保健師や助産師などは別に資格が必要になりますが、これらのお仕事なら看護師免許だけで勤務することができるんですよ!

 

それではそれぞれの職種の仕事内容と、メリットデメリットをご紹介しますね。

 

訪問看護

 

訪問看護で働く場合、主にクリニックの「訪問看護ステーション」で勤務することになります。

 

訪問看護師は、訳があって毎回来院するのが難しい患者さんの自宅や施設に、医師の指示によって訪問し、看護行為を行う仕事ですね。

 

日勤のみ、土日休みといった好条件のステーションも多く、お給料も比較的高めなので、とても人気のある職種です。

 

その反面、緊急時も一人で対応することになり、高い判断力と行動力を求められる仕事でもあります。

 

さらに詳しくはこちらをどうぞ!

≫≫訪問看護ってどんな仕事?メリットとデメリットをご紹介します

 

 

美容クリニック

 

美容クリニックには「美容整形外科」「美容皮膚科」の2種類の働き方があります。

 

美容整形外科は、「形成外科の医療技術を応用した外科手術」によって、目を二重にしたり鼻を高くしたりする施術をおこないます。

 

そして美容皮膚科は「ニキビ治療」や「シミ除去」など“メスを使わない医療技術”を行い、肌に関する悩みを解決するところなのです。

 

美容クリニックは夜勤が無いうえにお給料も高いのでとても人気の高い職種ですね。

 

その反面、「病院看護の技術はほとんど使わない」「ノルマが高いクリニックもある」などのデメリットもあります。

 

さらに詳しくはこちらをどうぞ!

≫≫美容クリニックに看護師として転職するメリットとデメリットとは?

 

 

企業内の医務室などで働く「産業看護師」

 

産業(企業)看護師は大きな企業に常駐し、そこで働く方たちの健康維持をサポートし、または健康相談に乗ったり、健康診断を行ったりする仕事です。

 

いわば企業の保健の先生というイメージですね。

 

夜勤が無いうえに土日や祝日に休みをとれるので、子育てや家事を両立したい看護師さんに人気の職種でもあります。

 

でも、病棟看護に比べたらお給料が少ない、今まで培った看護技術はほとんど使わない、などのデメリットもあります。

 

さらに詳しくはこちらをどうぞ!

≫≫産業(企業)看護師ってどんな業務をするの?メリットとデメリットは?

 

 

保育園で子供の健康にかかわる「保育園看護師」

 

保育園看護師は、保育園の中では健康管理責任者という肩書で働くことになります。

 

つまり保育園の保健の先生というイメージですね。

 

もちろん夜勤などはなく、土日も休み、さらに非常勤・常勤が選べるので、自分の生活にマッチした働き方を見つけることができます

 

でも、お給料はフルタイムの看護師に比べると低く、さらに保護者とのかかわりにはコミュニケーション能力も必要になることがあります。

 

さらに詳しくはこちらをどうぞ!

≫≫保育園看護師ってどんな仕事?メリットとデメリットをご紹介します♪

 

 

ツアーナース

 

ツアーナースは、「修学旅行や研修旅行、課外活動に同行して健康管理を行う仕事」と定義されています。

 

イメージとしては、修学旅行につきそう保健の先生のような感じですね。

 

「毎回、新しい仕事なので新鮮な気持ちで仕事ができる」

「憧れの保健の先生になれる」

 

など、働いている方の満足度や遣り甲斐の高い職種のようです。

 

ただ、体力的にハードだったり、派遣としては安定しない職種ですので、多くの方がクリニックなどの派遣との掛け持ちで勤務しているようですよ。

 

さらに詳しくはこちらをどうぞ!

≫≫ツアーナースの仕事内容をご紹介します!子育てしながらできる?安定してるの?

 

 

健診センター(人間ドック)

 

健診センターとは、名前からわかると思いますが、健康診断を受ける人たちが利用するための施設で、人間ドックを受ける方もここで受けます。

 

病院の一部として設置されている場合もありますが、健診センターとして独立した施設もあるんですよ。

 

健診センターには、日勤のみで、残業も少なく、働く時間の割に給料が高いところが多いのです。

 

その反面、「高い採血スキルが求められる」「事務作業が多い」など、一般的な看護職とは違った側面も多いようです。

 

さらに詳しくはこちらをどうぞ!

≫≫健診センター(人間ドック)の看護師の仕事内容って?お給料はどれくらい?

 

 

献血ルーム

 

日本で採血事業を許されているのは日本赤十字社だけなのです。

 

ですから、献血ルームで働くということは「日本赤十字社の社員になる」ということになるんですね。

 

日本赤十字社の社員ですから、お給料も安定していますし福利厚生もとても充実しているんですよ。

 

さらに日勤のみの勤務で、土日の休みも取りやすいんです。

 

でも、献血ルームではかなり徹底した手順にもとって正確な採血を行う必要があるのでプレッシャーが大きいとも言えます。

 

しかし日本赤十字社は教育体制や研修体制がとても充実しているので、技術面で心配することはありませんよ。

 

さらに詳しくはこちらをどうぞ!

≫≫【献血ルーム看護師】仕事内容やお給料をご紹介♪求人は少ないの?

 

 

いかがですか?

 

「子育てや家事を両立したいから、フルタイムの看護業務はできそうにない」

 

「命に係わるプレッシャーや夜勤に合わない」

 

このように悩んでいる看護師さんでも、これだけ看護師免許を活かして働ける職場があるのはとても嬉しいことですよね!

 

多くの看護師さんが病院以外の環境で活躍していますよ。

 

あなたのライフスタイルにぴったりの職場が見つかることを祈っています!

 

 

気に入ってくださったらシェアお願いします!
関連記事
コメント 0
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバック 1
トラックバックURL