訪問看護ってどんな仕事?メリットとデメリットをご紹介します

お役立ち情報♪

訪問看護

 

結婚・出産でブランクがあるうえに体力も落ちてしまって、もう第一線で働くのは正直キツイ。訪問看護は長く続けられる仕事だって聞いたけど、実際はどうなの?

結婚、出産、子育てで元の病院を離れたけれど、子供も大きくなったし、また看護師として働こうかな、と思った時、あの頃のハードな仕事を思い出すと、ついていけるか心配になりますよね?

 

さらに医療の現場はどんどん新しいものが導入されているので、復職のための勉強だけでもものすごく大変です!

 

そんな復職に不安を抱いている看護師に人気の職種が「訪問看護」なのです。

 

こんにちは[Re:NURSE-リ・ナース-]管理人の山本ののかです!

でも訪問看護ってどんなことをするのか詳しく調べたことがありませんよね?そこで今回は「訪問看護」の仕事の内容と、メリット・デメリットをご紹介しますね!

 

訪問看護ってどんな仕事?

 

訪問看護デ働く場合、主にクリニックの「訪問看護ステーション」で勤務することになります。

 

それぞれのクリニックによって変わってきますが、ほとんどの訪問看護ステーションでは、1人の看護師が10名~15名前後の患者さんを受け持つことが多いようですよ。

 

そして平均しますと自宅か施設への訪問が1日4~5件くらいになるそうです。

 

訪問看護の仕事は箇条書きにしてみますと、

 

・健康状態の観察
・病状悪化の防止・回復
・療養生活の相談とアドバイス
・リハビリテーション
・点滴、注射などの医療処置
・痛みの軽減や服薬管理
・緊急時の対応
・主治医、ケアマネジャー、薬剤師、歯科医師との連携

このようになりますね。

 

訪問看護師は、訳があって毎回来院するのが難しい患者さんの自宅や施設に、医師の指示によって訪問し、上に書いたような看護行為を行うのです。

 

訪問看護

 

基本的には患者さんが「病棟にいるか」「自宅にいるか」の違いで、看護行為としてはほとんど差はないように見えますね。

 

 

訪問看護のメリット♪

 

日勤のみ、土日休みといった好条件のステーションが多い♪

 

お給料も比較的高め♪

 

地域医療や在宅医療のキャリアを積むことができる♪

 

これからどんどん伸びる職種なので需要が高まる

 

これから高齢化の社会が進むと、どんどん訪問看護の需要が伸びることになります。

 

ですから求人も多く、長く働ける職種であることは間違いないですね。

 

しかも訪問看護は日勤のみのことが多く、土日休みの施設も多いので、家族にかける負担も夜勤のある病院看護より少なくなるのではないでしょうか♪

 

 

訪問看護のデメリット

 

高い判断力と行動力を求められることもある

 

職場によっては深夜に呼び出されることも

 

訪問先のご家族とは深いコミュニケーションが必要になる

 

病院看護なら何かあってもすぐに応援を呼ぶことができますが、訪問看護ではそうはいかないことのほうが多くなります。

 

そういう時に患者さんに思いがけないことが起こると、高い判断力と素早い行動が必要になります。

 

さらに訪問ステーションによってはオンコール(休日や夜間の呼び出し)があることもあるので、入る前に確認してくださいね。

 

また、訪問看護では病院看護以上にご家族との関係が密接になります。

 

その分「患者さんとじっくりと関われるのは看護師としてのやりがいを感じられる」という意見も多いのですが、訪問先のご家庭によっては「付き合いづらい」など精神的に負担になることもあるようです。

 

いかがでしたか?

 

どんな職種にもデメリットはつきものですが、訪問看護は家事や育児もこなしながら働くには、かなり働きやすい職種ではないでしょうか?

 

「病院以外で看護師資格を生かして働きたい!」というあなたの強い希望にこたえてくれますよ♪

 

訪問看護の仕事はどこで探すのが一番いいの?

 

訪問看護師として、あなたのお住まいや希望にぴったりなステーションを探したいなら、「医療ワーカー」「MCナースネット」がオススメです!

 

基本的に、看護師の転職サイトは大手の病院へ転職してほしいのです。

 

なぜなら、その方が、病院側から紹介料が多く支払われるからなんですね。

 

ですから訪問看護の求人数は少ないところが多いんです。

 

ところが、「医療ワーカー」と「MCナースネット」は、病院以外への転職も積極的に扱っていますので、求人数がとっても多いのです。

 

しかも、初めての訪問看護に不安を覚えているあなたの相談に、とっても親身に耳を傾けてくれますよ!

 

しかも、相談から転職まで、すべて無料でやってくれますので家計が苦しくても安心なんです!

 

「医療ワーカー」「MCナースネット」どちらも無料登録することで非公開の求人も見られるようになりますので、まずは会員登録をして、あなたにぴったりの職場を見つけてみてくださいね♪

 

⇩医療ワーカーの登録は下の画像をクリックorタップ♪⇩

医療ワーカー

 

 

⇩「MCナースネット」への無料登録はこちらをタップorクリック♪⇩

 

両方の転職サイトに登録することで、希望にぴったりの職場が見つかりやすくなりますよ。

 

あなたの転職が希望通りうまくいきますように願っています!

 

 

気に入ってくださったらシェアお願いします!
関連記事
コメント 0
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバック 1
トラックバックURL