離島応援ナースの感想や口コミを集めました!応援ナースって本当に楽しいの?

お役立ち情報♪

応援ナース 口コミ

 

「都会の病院での激務に疲れてしまった…」

「看護師を続けながら夢のアイランド生活を実現したい!」

「転職のあいだの”つなぎ”に応援ナースでガッツリ稼ぎたい!」

 

今の職場と自分の関係を見直したいという看護師の転職先として人気の離島応援ナース

 

勤務地は沖縄から鹿児島の離島など、意外に多くの選択肢があって夢が膨らみますよね!?

 

でも「本当に充実した生活ができるのか?」「実際はつらいことがいっぱいあるんじゃないの?」と不安になってしまいますよね?

 

こんにちは[Re:NURSE-リ・ナース-]管理人の山本ののかです!

そこで今回は、そんな「離島応援ナース」を実際に体験した方たちの感想や口コミをたっぷりとご紹介します!

「やってみたいけど…」と悩んでいるなら、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

離島応援ナースの感想&口コミをご紹介します!

 

まずは良い口コミからご紹介します!

 

もともと東北出身だったこともあって、ずっと沖縄の地に憧れていました。そんなときCMをきっかけで「応援ナース」を知り、東京であった説明会に行ってみました。知らない土地での仕事は楽しみ以上に心配なこともありましたが今までに働いた方たちの感想なども教えてもらい、思い切って沖縄行きを決めました。

沖縄への赴任日はあいにくの台風でした(笑)そんなところも沖縄らしさかなと思いながら、赴任先の病院に向かうと 病院の方たちから温かく出迎えていただき、とてもホッとしたのを覚えています。私が赴任した病院は応援ナースから常勤に切り替える人が多い病院と聞いていましたが本当に働きやすかったので私も常勤として勤務することに決めました。

毎日とても充実しています。沖縄に行く決心をして本当に良かったです。

勤務地:沖縄 女性 31歳

 

石垣に来て早一年がすぎました。
こちらは本当に暖かいです。のどかです。時間がゆっくりと流れているのを感じています。
患者さんの言葉は方言が強く言ってることが分からないと苦労することもありますが、同僚の人に聞いたりしながらやってます。
こっちでダイビングを始め 今、はまってます。海はとっても綺麗で 癒されます。
もう少しこちらで楽しみたいと思っています。

勤務地:沖縄 女性 39歳

 

喜界島の感想はみんないい人達ばかりで私はまわりの人達に救われました。こちらに来た初日はホームシックにかかりかけましたが、翌日から働いたこともあり帰宅後は疲れて寝てしまうというサイクルであったのと、病棟の看護師さんや応援でみえてるPTさんに食事会に誘っていただいたことで寂しい思いをすることなく過ごすことができました。

助手さん達も島の事を色々教えてくださったり患者さん達にも島外から来たことを話すと『頑張って』とエールをいただいたりと周りに本当に恵まれました。

仕事に関してはDr.が少ないため看護師判断ですることも多く自分の知識不足を認識させられました。でもこのことでもっとここで知識を深めたいと思い再度勉強していますので自分にとっては知識が深められよかったです。

勤務地:鹿児島 女性 31歳

 

島内でも数少ない診療所の一つです。内科から産婦人科と幅広く診療され島内の0歳から100歳の方も来られています。

おっとりイメージと異なりスピードが重視される職場。院長や看護師さんはとっても優しく色々教えてもらいながら頑張っています。

休みなどは島でのんびりできます。車持参できるとドライブもできますよ♪

勤務地:沖縄 女性 39歳

 

私は、東京の総合病院で約8年間仕事ばかりしていました。それなりにやりがいを感じ頑張ってきましたので私的には満足しています。

しかし突然自分の事は何もできていないことに気づきました。

まず自分のしたい事を優先したいという思いから離島医療に参加しました。そして念願だった車の免許をとりました。また回りに誘われて船の免許まで取ってしまいました。

東京にいた時は仕事中心で多忙でしたが、今は自分中心に忙しい日々を楽しんでいます。これから中古の愛車で島巡りドライブに行ってきます。

勤務地:鹿児島 女性 34歳

 

総合病院に勤務していましたが体調を崩して退職・・その後しばらく看護師の仕事から遠ざかっていました。
インターネットでナースパワーを知り、将来の参考程度にと思って登録したところ、早速電話がきました。

色々相談していく中で、以前から沖縄に興味がある事などを話すと、期限付沖縄応援ナースを勧められました。
期限付という事に興味を持ち、自分でもいろいろ調べてみました。
しばらく現場を離れていることもあり夜勤が勤まるか?知らない土地で生活する事は大丈夫なのか?などをコーディネーターの方と電話やメールでやり取りをして自分の中での不安点を解消していきました。

「今やってみたいと思うことはしておいたほうがいいですよ!しない後悔よりした後悔を」

という言葉に後押しされて決心をしました。
そして今沖縄の総合病院で勤務中です。

忙しい病院ですが、周りのスタッフと協力しあいながら頑張っています。
休日には緑豊かな自然とエメラルドグリーンの海に囲まれたこの土地を満喫し、充実した日々を送っています。

勤務地:沖縄 女性 32歳

 

この病院には応援ナースが15名位いますが、その中で一番の仲良し(茨城出身)が今日、期間満了で地元に帰って行きました。

彼女は延長して1年いましたが、私の赴任当初から仕事、遊び、相談相手としていつも近くにいてくれたので寂しいですね。
全く泳げない私を「ここにきたら何でも経験よ」という彼女の言葉でダイビングを始めるようになりました。

夏は暑いので夕方から2本潜ります。今ではこの海の美しさに魅せられて虜になっています。
他の応援ナースも帰る頃にはほとんど潜る喜びを経験しています。

大阪とは違い、人はやさしいしのんびりしていいですよ。
9月満了ですが延長して冬が終わるまでこのまま島に残ろうと思っています。

勤務地:鹿児島 女性 26歳

 

自分の看護を見直すキッカケになりました。

正看の資格を取得後、関東の総合病院で3年ほど勤めていましたが、日々の忙しさに追われ、自分が何をしているのかわからなくなっていました。転職も考えましたが、どこの病院も同じかもしれないという思いから、なかなか踏み切れずにいました。

ある日、ナースパワーのホームページで「離島応援ナース」という文字が目に飛び込んできました。早速ナースパワーに電話をし、詳しい話を聞くと今の私にピッタリの勤務地でした。

それから6ヶ月間、美しい自然と海に囲まれながら仕事をしているうちに、自分の看護業務を見直す余裕もでてきました。これから看護師として勤めていくのに大変貴重な経験をさせていただき感謝しています。

勤務地:沖縄 女性 28歳

 

 

次に悪い口コミもご紹介します!

 

応援ナースは給料が良い…と威圧的な態度でくるスタッフもいる。
応援ナースで稼ぎたいのに夜勤が4~5回と多く入れない。
医師がスタッフに対してきついことがある。
期限付きでやめるからと、勉強会に参加させてもらえなかった。

勤務地:沖縄 女性 29歳

 

赴任先が思った以上に忙しくてついていけなかった。

今までと異なった生活環境に馴染めなかった。
希望の配属先と違い今までの経験が活かせなかった。
応援ナースで稼ぎ過ぎて翌年の住民税が大きく上がってしまった。

勤務地:鹿児島 女性

 

この応援先にきて、実際に2週間働いてみての感想です。かなり個人的にはなりますが…以前働いていた病院レベルの看護体制や救急体制、システムでないため、そのギャップ(医療格差)に悩んでいます。

特に長年看護師をされた方なら、なお更感じるでしょう。私にはこれが一番ネックになっています。この病院の看護体制は15:1くらいでシステムはオーダリングになっていますが、そのキャパは狭く事務職や他職種者、医者などそれぞれが個別の意識の元に働いているような印象を受けました。横の連携がないんです。
この病院の看護師や他スタッフは、ほとんどがこの病院で育っています。看護スタッフ同士は、昔からの顔なじみという感じで職場雰囲気は良いと思います。

勤務地:鹿児島 女性 29歳

 

いかがですか?皆さんとても楽しそうですね!

 

口コミをたくさん見ましたが、離島応援ナースに対しての悪い口コミって探すのにすごく苦労するほど、なかなか無いんです!

 

中にはどうしても「方言がを理解するのに時間がかかる」とか、「ホームシックになってしまった」というような方がいます。

 

でも、島の人たちが温かく接してくれるので、最後は逆に離れたくなくてつらくなってしまったという人がほとんどのようですね。

 

わたくし山本も一度は応援ナースをやってみたかったのですが、やらずに終わってしまったので、口コミを読むと少し後悔してしまいます。

 

悪い口コミも多少はありますが、そこは医療という命の現場ですから、きついこともあると思います。

 

そしてそれは、日本中どこで働いても同じだと思うんですね。

 

でもそのあとに透明で美しい海や、すばらしい自然の中で疲れを癒せると思うと、なんだかワクワクすらしてきませんか?

 

ナースパワー公式サイトではさらに実際に応援ナースを経験した方の口コミを読むことができますので、ぜひ訪問してみてくださいね!

 

離島応援ナースはナースパワーだけ!

⇩公式サイトへはこちらの画像をクリックorタップ♪⇩


 

≫≫離島応援ナースのメリットとデメリットをすべてお話しします!

 

気に入ってくださったらシェアお願いします!
関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバック
トラックバックURL