【面接】短所と長所を聞かれたらこう答える!(解答例あり)

お役立ち情報♪

面接 短所 長所

 

面接のときによく聞かれる「あなたの長所や短所は何ですか?」という質問。

 

正直に答えるべきなのか、それとも何か適切な受け答えがあるのか、とっても悩んでしまいますよね?

 

しかも面接の場ですからそこをしっかりと受け答えできないと、採用にも響いてしまいます。

 

自己PRの騎亜糖sのしかたについて、今回は看護師の面接官歴10年の前田(仮名)先生にお話を伺ってきましたよ。

 

前田先生、今日もよろしくお願いしますね!

 

はい、よろしくお願いします。

今日は面接でよく聞く「あなたの短所や長所は何ですか?」という質問への模範解答例をご紹介しますよ。

 

そもそも「短所・長所」を聞く理由は何?

 

面接

 

そもそも面接官はなぜよく「あなたの長所・短所は何ですか?」という質問をするのでしょうか?

 

そこが分かって入れば、面接官の印象のいい受け答えをすることがでますよね。

 

長所や短所を聞く面接官は何を見ているの?

 

面接官がいろんな質疑の中で見ているのは、あなたが自院の求めている人材に適しているかどうか、なのです。

 

そして以下のようなことを頭に置きながらあなたの受け答えを観察しています。

 

客観的に自己分析ができているか

 

自分の長所や短所をすぐに口に出せるということは、仕事をしていくうえで、自分の活かし方を知っていると受け取ることができます。

 

さらに働きながら長所や能力をどう生かして活躍できるのか、短所をどう乗り越えられるのかを客観的に分析する力があるということ。

 

面接官は、あなたにそういう能力があるのかを常にチェックしています。

 

募集内容や自院の雰囲気とマッチしているか

 

さらに面接官は、長所・短所を聞くことで、募集の職種や院内の雰囲気にあなたが合っているかをチェックしています。

 

あなたが求めるような人材でなかったら、思うような活躍ができなかったり、周囲の人たちとうまく関係を築くことができなかったりと、不利益が出てしまいます。

 

ですから採用担当者にはあなたに自分の病院で長く活躍してもらいたいと考えていますので、長所・短所の質問は「経験」や「スキル」と同様に大切な選考基準なのです。

 

 

【面接】短所と長所を聞かれたらこう答える!(解答例あり)

 

短所 長所 解答例

 

採用担当者の意図が分かったところで、具体的にあなたの長所・短所の受け答えを用意してみましょう。

 

とはいっても「自分の長所や短所っていったいどこなんだろう?」と考え込んでしまう必要はありません。

 

なぜなら長所と短所は背中合わせで、いわば同じものなのです。

 

たとえば「諦めが悪い」というと短所のようですが、「忍耐力がある」と言い換えると、長所になります。

 

また、「心配性」というと短所のようですが、「計画性がある」と言い換えるとこれは立派な長所ですよね?

 

つまり短所と長所は表裏一体のものですので、まずは思いつきやすい短所を挙げ、そこから視点を変えて長所へと結びつけていくのです。

 

このロジックを使えば、長所と短所に矛盾がなくなり、面接官の納得しやすい模範的な受け答えができると言えますね。

 

そこで短所から長所を導きだすいくつかの例をご紹介しますね。

 

ただしこれはあくまで一例として参考にしていただき、あなた独自の短所・長所の受け答えをを見つけてくださいね。

 

〈短所→長所〉
我が強い→リーダーシップがある
世話焼き→コミュニケーション力がある
流されやすい→協調性がある
優柔不断→柔軟性がある
仕切りたがり→調整力がある
計画性がない→行動力がある
自己主張が強い→積極性がある
独断的→主体性がある
あきらめが悪い→忍耐力がある
没頭しやすい→努力家がある
抱え込みやすい→責任感がある
楽観的/のんき→ポジティブがある
心配性→計画性がある
神経質→几帳面がある
理屈っぽい→論理的がある

 

いかがですか?

 

この中に、あなたにぴったりのものもあるかもしれませんし、なんとなく置き換えのしかたが分かってもらえたのではないでしょうか?

 

 

実際の「長所・短所」の回答例をご紹介します

 

ポイント

 

長所の伝え方は、

 

「結論→エピソード→仕事にどう生かすか」

 

のように構成して伝えるのが最も効果が高いと言えますね。

 

〈話の構成〉
●結論
「私の長所は○○です」

●エピソード
「○○を生かして××に取り組み、△△の成果を挙げました」

●仕事にどう生かすか
「長所をこのように生かして御社に貢献します」

 

というような流れです。

 

短所を話す際には、いかにその短所を補おうと具体的に努力しているか、いかに仕事に短所を役立てていけるかを話すことがポイントですね。

 

ではこの流れに沿って、実際の解答例をご紹介しますね!

 

解答例1 長所:穏やか 短所:行動が遅い

 

私の長所は、性格が穏やかなところです。しかしもともと穏やかさは積極性に欠ける短所だと思ってきました。ところが、看護師になってから患者様に「あなたが来るとほっとする」と言っていただけることがよくありました。「あなたになら何でも話せる」とも言っていただきました。それからは私のこの穏やかな性格を長所なんだ、と自信が持てるようになりました。看護師は忙しく、時にそれが患者様の不安につながっていることもあるかもしれません。

しかし私の希望する緩和ケアの分野では、いつも冷静で穏やかな対応ができるという私の長所は患者様に安心感を与える存在として活かせるのではないかと考えます。
しかし、穏やかな性格のせいで、作業や行動が遅くなってしまうところが私の短所です。患者様の話をゆっくり聴いていたために、業務が時間内に終わらないこともありました。そのため、最近は、業務開始前に一日のタイムスケジュールを組み、患者様とどれくらいの時間お話しできるかを確認して患者様と接するように心がけています。それ意外にも、前もって患者様の検査や手術の予定を確認し、それに合わせてすぐに行動できるように前もって機材などの準備をし、業務が遅れないように気を付けています。

 

解答例2 長所:ポジティブ 短所:のんき・楽観的 

私の長所はどんな局面でもポジティブにに考えて行動する前向きなところです。先生や先輩から指導を受け落ち込んでしまいそうなときも、「今自分は成長しているときなんだ」と前向きに捉え、患者様の前でも明るく笑顔で働いています。そのため患者様からは「あなたがいるとこちらまで元気になれる」と言っていただき、先日は院内で取り組む年始の行事にもリーダーとして会場を盛り上げ、患者様や地域の方々からお褒めの言葉もいただきました。
しかしその反面、夢中になると視野が狭くなってしまうという短所があります。以前看護学生時代には、クラス全員で協力して取り組む制作にあまりにあまりに夢中で取り組んでしまい、ほとんど一人でやってしまった、ということがありました。今ではそのようなことが無いように、自分の行動や言動を毎日振り返る、ちくいち周囲の意見に耳を傾けるように意識をしています。また、ひとりで取り組む学習に関しては、熱中するという短所を長所として活かし、集中してより短時間で知識を身に付けることができるようになりました。

 

 

面接のときにやってはいけないこと

 

面接 落ちる人

 

アピールする長所・短所は1つにしぼる

 

たくさん長所や短所が思いついたからと言って、いくつも並べ伝えるのは逆効果になることもあります!

 

「行動力もあって、論理的で、協調性もあって…」なんてことになると、採用担当者も「結局どういう人なんだろう?」となってしまうからです。

 

いくつか考え出した中から、看護師や病院で働く上で最も活かせそうなものや、職場の雰囲気にマッチしそうなもの1つに絞ってアピールした方が印象に残ります。

 

仕事に活かせない短所や長所を挙げない

面接で伝える長所・短所は病院や看護といった職種に活かせそうなものを選んでくださいね。

 

「親孝行です」とか「蕎麦が打てます」というような長所、「料理が苦手です」というような職種に関係のない短所を挙げてはいけません。

 

「質問に対する理解力が無い」と判断されてしまい、理解力やコミュニケーション力に問題ありと見なされる可能性があるのです。

 

明らかに「採用したくない」と思わせる短所

 

たとえばあなたが面接官だとして、

 

「短所は我が強いことで、なかなか人の意見を受け入れられません」

 

なんて答えられたら、ちょっと採用したいとは思いませんよね?

 

「採用リスクあり」と判断される短所

 

「時間にルーズ」「約束を守らない」「嘘をつく」などの短所は採用することにリスクがあると判断されてしまうので、候補に入れてはいけません。

 

もう一度言いますが、面接は「お見合いのようなもの」ですから、相手の印象を考えて受け答えをしてくださいね。

 

 

いかがでしたか?

 

分かってはいても、面接は緊張してしまうものですよね?

 

でも具体的な攻略方法を知って望めば、少なくとも熱意やあなたの努力を伝えることができますよね。

 

あなたの面接がうまくいきますように祈っています。

 

 

≫≫【ナース転職】面接で「落ちる人」と「受かる人」の違いとは⁉

 

 

 

気に入ってくださったらシェアお願いします!
関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバック
トラックバックURL