タグ:有給休暇

有給休暇すらとれないブラック病院からの脱出

山本ののかのブログ!

今日もごくろうさまです(‘ω’)

 

わたしは、月曜日に有給休暇をもらっているので3連休です~(^^♪イエーイ

 

転職するまでは決まった有給休暇がとれなかったので、今はできるだけ月一回のペースで有給消化するように計画しています!(今まで何百日の有給休暇が消えてきたことか…)

 

 

今回はちょっとだけ、前に勤めていた病院のことも含めて「病院の有給休暇の現状」をお話しします(゚∀゚)

 

ハテナ

 

いくら「働き方改革!」といってもぶっちゃけ病院はなかなか待遇がよくならない現状があるみたいです。

 

前の病院もそうでしたが、働き手(看護師)の不足やその病院の看護体制(看護師1人あたりに患者さん何人を受け持つのかが制度で決まっています)などで業務改善がなかなかうまくいかないようです。

 

 

病院の方針として「みんな絶対に有給とってね!」って言われても、その部署では「経験年数少ないのに(下っ端なのに)有給とるんだ~(怒)とか「1人でも休みがいると、仕事がまわらないから困る!」みたいな風当りがどうしてもなくならないですね~(+_+)

 

 

看護師の仕事自体が「奉仕のお仕事」とも言えるので、少なからず「自分の身を犠牲にしてでも守らなければならない患者様がそこにいる」という考え方にはなりますもんね。

 

 

でも、「自分がどんな風に働きたいか」にぴったり合っていれば有給なんて必要な時だけでも構わない(^.^)という方もいます。救急医療の最前線でバリバリ働きたい!という方もわたしの先輩にいらっしゃいますし、かっこいいな~と思います。

 

 

やっぱり「仕事を続けていきたいと思える職場」を探すのはとても重要です。

 

 

わたしは、転職の時に「有給休暇の消化率が高い」「現在よりも高給与」「手術室での経験を活かせる職場」を最低限の条件として探していただきました!(もっと細かくわがままもいいましたが(笑))

 

 

自分の理想とするライフスタイルに近い病院を選ぶことがストレスを減らして、仕事もプライベートも充実させる秘訣だと本当に思います!

 

 

前の職場は人間関係もややシビアでして…

 

わたしが仕事のストレスで胃が痛~いときに先輩に言われた言葉がこちら↓

 

わたしたちは、そのストレスと引き換えにお給料をもらっているんだから、ストレスくらいは当然でしょ。働くってそういうことだからね?

 

 

す、すごく正論…だけどすごく冷たい…

 

辛い

 

わたしはこの職場でずーっと働いていくことはできいないな、と再確認しましたね(笑)

 

仕事から逃避していた時もありましたが、今は明日も仕事がんばろう!って思えるようになりました。

 

 

今の職場は有給消化率がとても良くて、「わたしも有給もらうから、みんなももらってね!」「もらえる、使える福利厚生はどんどん生かそう!」みたいなスタンスなので、誰かがお休みならみんなでカバーし合う感じでとっても居心地いいです。

 

先輩に遠慮して休みがとれない…なんてこともなかったのでよかったです(笑)

 

協力

 

「このままで仕方ない」ではもったいないです!ほとんどの人が仕事は一生ものです。

 

自分が何を優先したいか、どんな環境を望んでいるか、本当にこのままでいいのか…そう感じたとき、「今!」一考の価値ありです!

 

 

病院はなかなか待遇が良くならないことが多いですが、もともと待遇が良い職場はたくさんあります!

 

そういった求人はやはり人気で倍率も高いですが、「絶対勝ち取る!」という気持で挑みましょう(^.^)

 

 

あっという間に今年も2月下旬になりました!3月になると「出会いと別れの季節」がやってきて、それこそ異動や就職、転職を迎える方も多いことでしょう(‘ω’)

 

そんなみなさんに少しでも役立つ情報を更新してまいりますので、一緒にガンバりましょう!

 

 

こんなこと聞いてみたい!など気軽にコメントくださいね(^.^)できるだけ力になれるようにサポートできればと思っております(‘ω’)

 

タイムリーとはいきませんが、数日中に必ず返信いたします!(レスポンス悪くてすみません(;’∀’))

 

コメント

 

わたしは明日からの3連休で、阿蘇~大分にかけて温泉旅行にいってきまーす♪毎週楽しいことをして、27歳山本は充実です(笑)

 

 

すごくいい宿(「和モダン」だそうです!)が予約できたので、またその写真もアップしたいと思います。ぜひ見に来てくださいね(゚∀゚)!

 

 

では、また~

 

 

 

気に入ってくださったらシェアお願いします!